Who am I?

わたしの芯との対話。

わたしは、わたし自身、家族、音楽、世界への敬意をいつも表している。

先月末のコンサートを終えてから、また新たな視点で歌に取り組んでいる。 その中心には、「音楽(メロディー)大切に扱うこと」「音楽に敬意を表すること」そんな気持ちをいつも胸に抱いて演奏に取り組もうという想いがある。 じぶんの演奏を客観的に聴いて…

*美しい土に触れる豊かさ*〜月星座である牡牛座の日に。

五月五日 夫の父と、庭に畑の畝を作った。小さな畝だけれど、記念すべき初作業。 掘り起こした土にはものすごい根が張り巡らされていて、虫や微生物や菌の活動などなど、ありとあらゆるネットワークを感じた。 ようやく始まる 新しくやりたい事 昔から「カッ…

令和の始まりに思う〜わたし達の三種の神器を使いこなす〜

四月三十日の平成天皇の退位の儀を拝見した後に、パートナーと何気なく語ったこと。 それは・・・ それぞれの三種の神器について! でした。 夫:「yukaring(私)の三種の神器って何かなぁ?」 私:「えーっ!? 何だろうね。」 夫:「やっぱり、一つ目は歌…

わたし達は、愛し愛されるという体験の為に生まれてきた。

最愛の人と、それぞれの両親たちと共にわたしの育った土地を巡る旅をした。 この日もまた、記念の日となった。 わたしの内側にある世界が外側に映し出されているならば、言うことなしに最高の形で現実化している♾ もはや、魂は愛の表現だけに徹していると感…

究極、これがしたかった。。という話。

毎日が、満ち溢れて仕方がない。 そんな感覚で、週末を迎えてコンサートの伴奏合わせに意気揚々と臨んだわたし。 なのに、この後、置き場のない悲しみが溢れることに。。。 何と、練習してたつもりが文字通り "つもり" になっていて、大切なメロディを自分勝…

虹の戦士たちが当たり前に居る世界

平成が終わり、令和が始まる。 不自然にバランスを保とうとしていた時代から、ハーモニー・愛と調和の時代へ。 この時代に日本人と生まれてきたわたし達は、少しずつこれまでの違和感に気付き始めて本来の姿へ戻ろうとしている。 それは、比較の無い、恐れも…

声を発する、感じる、肉体を使うって、素晴らしい!

歌うこと 踊ること それは、 生命が喜ぶことであり、わたし自身が自分を深く知る じぶんとの繋がりが深まる時。 この時間を重ねれば重ねるほどに、内なる宇宙は進化して外の世界へ還元される。 もっと前を遡れば、じぶん自身が楽しんでやっていた水泳や卓球…

ふたりの相乗効果は無限大♾

里山の中で桜を愛でる春 本格的な冬越しは今年の年末からですが、今期初めて北杜の冬から春の移り変わりを体験しました。 パートナーとのお付き合いが始まってからちょうど一年。 この一年で、北杜の四季を存分に味わい、ふたりで見てきた愛おしい景色が増え…

新しいわたしを生きる

「生きていること、息してること、そのものが表現となっている。」 宇宙の元で 次の地球に必要なことを 愛する人と共に選んで生きる *水と土に触れて、循環を生み出す。 *貨幣経済だけではない、豊かなエネルギー交換を始める。 *宇宙の仕組みをとことん生か…

選ぶことは、生きること。

受け取る=与える ようやく本当の意味でこの意味が身をもって解ってきた様に感じます。 損得なしに、その想いを交換すること。 気持ちを表現し合えること。 これが大好きな人との 昨年から、家族が増えた分、家族のお誕生日やクリスマス、他のお祝いなど年が…

コミットメントの本質

最近、目から鱗だったこと。 それは、全ての事は、自由で軽やかになる為に向かっていて、それが本質であるという事。 例えば、コミットメントという言葉。 コミットするというと、巷で流行りの言葉であり、目標に向かって頑張る・努力する、などと言うイメー…

導かれた東国三社巡り Part①

東国三社 この言葉を知ったのは、実はつい最近の話。 じぶんでも「何故?」て自問自答するくらい、鹿島神宮と香取神宮が気になり出して、よくよく調べてみたら茨城の息栖神社と合わせて東国三社と呼ばれているとの事。 それは江戸時代には「下三参り」として…

自分自身でいることの豊かさ〜「自分を愛すると夢は叶う」を読んで。

表題の本(写真参照)は、先月購入しました。 よしもとばななさんと奥平亜美さん、それぞれ分野は違えどじぶんの表現で我が道を歩いている人。 このお二人が真理を語る。 自己探求と実践をライフワークにしているわたしにとっては、"こんな内容を求めていた…

一つの成果を収穫すると、また次のステージが待っている。

日々、楽しいこと出来事・物事が目の前にどんどん流れてきて嬉しい悲鳴の今日この頃。 今は全てを受け取って時間とじぶん自身を使いこなしている感覚で、不思議とじぶんで細かく調整しなくとも、絶妙なスケジュールが成り立つ様になりました。 例えば、突然…

2019年 立春*旧正月*新月に寄せて。わたしはワタシを生きる。

わたしは、じぶんの内なる力をこれまで以上に素直に発揮しています。 わたしは、漲るエネルギーを自他共に幸せを感じ合えることに遣います。 わたしは、次世代に繋がる自然と調和した地球での暮らし方を実践しています。 わたしは、日々の暮らしの中で出来る…

一人でも二人でも在り方は同じ

日々、様々なことが湯水のように湧き出る中で変わらないものはただ一つ。 わたしの中心 わたしの軸であり、源。 この中心は、いつでもどこでも変わらない。 この事がはっきりと感じられるようになってから、外側の環境や景色の移り変わりがあったとしてもわ…

いま一度、瞑想を習慣にする。

昨年末から何となく、腰を据えてやりたいなぁと感じていたことがありました。 それは、静かに座って呼吸に意識を向けること。 即ち、瞑想。 年明け、ようやく朝の日課が戻ってきました。 わたしが初めて瞑想を体験したのは、12年前にヨガのレッスンを受けた…

喜びの気持ちが力になる

喜びに満ちた日々 即ち、じぶんと深く繋がっている日々。 それによって周囲とも深く繋がり、喜びを分かち合うことかできる。 そんな体験を味わっています。 いま、個人的には妹の子供が誕生した事により、新潟から会いに来る両親を連れて行ったり、この先は…

全ては流れのままに〜2019年幕開け〜

新年おめでとうございます 年が明けて10日経過* のんびりと過ごしたお正月休みが明けて、わたし自身もわたしの周囲も一気に流れが加速して様々なことが動き出しました。 堰を切ったように流れる水の如く・・・ 本人はその流れに揺られて乗って、まるでジェ…

大切な場所を手に入れた2018年

2018年も残すところ2日 先週レッスンの仕事を納め、師匠のレッスンにて自分の取り組んでいる曲たちを歌い納め、地元に帰ってきました。 両親と愛犬と再会して、ホッとした時間。 いま内側に在る感覚を腰を据えて、言葉に残しておきます。 (写真は、先週末の…

36歳のわたし、ありがとう!

37歳のわたしから36歳のわたしへ いま、あなたに心からお礼を云いたいです。 真摯に、本来の望みと繋がってくれてありがとう。 勇気を持って新しい一歩を踏み出してくれて、本当にありがとう。 戸惑いながら選択して、進んでいった道は、最愛の人と共に想像…

枠の外へ〜射手座新月に寄せて〜

新たな広がりを見せる時 枠の中にいる時は 枠にハマっていたことを知らない 枠の外に出たとき 枠の中にいたことを知る それと同時に真の自由を知る 枠から出よう出ようとする時 心と身体は安心安全を求めて固まる 心と身体が自由になる時 縮こまっていた心身…

つむるで響く歌声ライブ♪〜小さな山の上のパビリオン〜

2018.12.02.sun 富田林在住のお友達 明代さんのご紹介で、映画に出てきそうな、「山の上の小さなパビリオン」というコンセプトのカフェ つむる にて初めて店内で開催したライヴ。 オーナーさんご夫婦のお人柄とセンスが隅々まで表現されている様な、唯一無二…

理想を生きる〜大人の星時・射手座パーティ〜

2018年12月1日 岐阜市神田町にある喫茶 星時にて、岐阜の同志である早川公香ちゃんと名古屋の占星術家 荒木麗子さんの共同企画「大人の星時〜射手座パーティ〜」に参加しました♐︎ それぞれ時期は違いますが、出逢って5年以上経ち様々な節目で星にまつわるア…

焼き物の町、常滑の魅力と文化創造の力。

初めて降り立った、常滑。 今回の旅は、ずっと訪れたいと思っていた場所からスタート! その前の、yukaring的空港の楽しみ方はこちら。 空港は、美味しい!〜歌手yukaringの旅の楽しみ〜|Yuka Matsuzaki|note 駅には、観光案内所もあり、パンフレットを見…

"sing yukaring" 今シーズン振り返りと来シーズンに向けて

少し早いですが、何かと今シーズンを振り返る事が多いです。 歌のことも少し書きたいと思います。 2018年は、松崎由香の今在る声の資質を見直し、それら全てを遣ったシーズンでした。 じぶんの中で響く音楽(曲目)を見つけるところから始まり、練習の日々。…

オフラインの世界で育まれるもの

天体の地図上では、また一つの節目。 いよいよわたしの太陽星座である、射手座シーズンの到来ですっ!!! 今朝まで眠くて眠くて仕方のなかった体感は、日中から意識がパキッと切り替わりわたしの中で師走に向けての "助走" が始まりました。 身体が送ってく…

全ては流れのままに。

11月13日のこと。 お伊勢参りをする目的だけのバスツアーに参加。前夜のバスに乗り早朝に着き、ガイドさんと共にお伊勢参りがスタート。自由行動も3時間くらいあり、その日のうちに東京に帰ってこれるという充実の内容です。 先月あたりから、ふつふつと湧い…

ご報告

こちらで繋がる皆さまへ ご報告させて頂きたい事があります。 この度、ご縁あり婚約致しました。 来年の春に入籍予定です。 それと併せて もう一つご報告があります。 新たな暮らしをするに伴い、人生の半分を過ごした東京を離れ、来年パートナーの住む山梨…

怒っても拗ねても、すべてが愛なんだ。

人の感情や感覚というのは不思議なもので、怒りや哀しみは負のものとして排除しようとする働きが生理現象的としてあるように思う。 現に、周りの雰囲気を淀ませたり、何よりじぶん自身のエネルギーを下げる感覚も確かなのだけれど。 その感覚を持ったからと…