Who am I?

わたしの芯との対話。

わたしの世界の創り方

いつだって居場所は愛なんだ

...前回の続き。 その日の夜は、パートナーが食事に連れて行ってくれて対話しながら浄化の涙を流して心もお腹も満たされて帰宅。 翌朝はまだハートが戻ってきていない様だったので、ハートはそのままに身体を動かした。 ここまで来ると相手の反応どうこうで…

愛から離れた時にわたしは涙を流す

じぶんが自分でなくなる瞬間 わたしはハッキリと解る とかく心身は正直で、直ぐに心が揺さぶられて身体が硬直してきて息苦しくて呼吸が浅くなる。 体感としては心身が別の何かに支配されるような 水の中で息が足りないかのように アップアップで苦しくなる …

*立春大吉に想う*

2月4日 立春 ここ数年わたしにとって大きな節目となっていて、わたしの中で季節の分かれ目と共に、新たな年への大きなステップとなっています。 今年は、北杜市民になって最初の立春! 朝から動きたくてうずうず、ひとりで氏神さまにご挨拶してきました。 い…

夫婦で共同創造〜Queen Live Tourを体験〜

1月25日(土) 待ちに待ったQueen来日ライヴ当日! 二次先行の抽選でチケットが取れた昨年の9月からずーーっと待ちわびていたイベントが、遂にやって来ました!! 一昨年の映画 "ボヘミアンラプソディ" が再熱のきっかけになったのは間違いないですが、夫は…

移住生活の醍醐味〜手仕事から感じる愛〜

この上ない充実の時を過ごせたお正月休みは終わってみるとあっという間! 先日、ようやく東京の部屋の荷物(洋服、楽譜書籍、雑貨など)の引越しを終えて二人揃って通常モードに入りました。 年明け3日を過ぎた辺りから、少しでも鈍った身体を動かしたくなり…

みんな自然と共に生きている〜エネルギー体感の話〜

昨夜は、何だかエネルギーが高まっていたのか目が冴えて珍しく夜更かしをした。 遅く寝た割に朝も早く目が覚めて、その言葉が相応しいのか分からないけれど、何だか「覚醒」しているかよ様な感覚だった。 今朝は、その余韻で布団の中でゴロゴロ。 今日は、姪…

令和二年*謹賀新年

明けましておめでとうございます 八ヶ岳南麓は、見事な晴天! 大晦日は、日中にお父さんのお仲間達の餅つきに参加してつきたてのお餅を楽しみ、夜もお食事にお呼ばれをして晩餐会でした。 最後は年を跨ぐ前でしたが、直ぐ近くの白旗神社に皆で参拝をしてお開…

今朝の気づき〜歌への心構え〜

昨日は、2週間ぶりに師匠のレッスンでした。 現在は来年の3月に予定されているコンサートに向けて、演奏する曲目を目下ブラッシュアップしている真っ最中です。 前回よりクリアになったところと、その時の絶妙なコンディションによって上手くいかなかったと…

世界は、広く深く。〜38歳を迎えて〜

12月9日、結婚して最初の誕生日でした。 昨年の婚約中から誕生日は北杜で過ごしていたので、気持ちは既に新婚気分だった気がします。 今年はじぶん達の住まいを構えて迎えた誕生日! また夫との繋がりも一段も二段も深まっており、喜びもひとしおでした。 12…

じぶんの世界がより自由になる体験

昨日の空は、一段と爽快でした! 朝から外の光が気持ち良さそうで、うずうず。 晴れたらパノラマ市場へお野菜を買いに行こうと決めていたので、少し早めにお昼を食べて日中にドライブを決行しました。 ひょんな事から、また新たな道を一人で運転をする機会が…

射手座yukaringの射手座木星期

12月3日に、木星が山羊座へ移動。 内なる意識が自然と新たなサイクルへ向かっているのを感じます。 この一年間は、わたしの太陽星座である射手座に木星が滞在していました。 ここ数年は様々な体験を通して、宇宙の流れと内側の感覚が繋がっている実感が伴っ…

わたしの中の発想の種

先週末、初めて訪れた昇仙峡より。 北杜は順調に寒くなり冬へと向かっていますが、快晴が続き心地よい暮らしを送っています。 こちらは、我が家のベランダより。 森に囲まれたお家は、大きな道路に出ないと山は見えませんがとても静かでわたし達にはピッタリ…

繋がる意識

レッスンのお仕事の為に、今月も何かと東京通いが続いています。 そんな中で昨日は時間が空き、ふと思い立って結婚式振りに明治神宮を参拝しようと直感が疼いて朝から出掛けることにしました。 誰かのSNSで、何となく大嘗祭という文字を見かけていたのですが…

いつも直感に導かれている

日々嬉しいシンクロが起こったり、次の直感(サイン)がやって来る。 わたしは、ひたすらその感覚・情動の湧くままに行動をする。 心が疼いたら、即行動! 来月ふたり揃ってお誕生日月なので、今年は温泉宿で合同でお祝いする事に決めた。 "あんなに濃厚だっ…

新婚旅行⑩〜奇跡のフィナーレ〜

旅はいつだって日常の延長。 今回の旅では、これまで以上に "夢と現実" とか、"非日常と日常" なんて言う狭間・境界線は存在しない世界に居るのだと痛感することばかりだ。 旅の最後の最後で、またそんな経験値が上がる体験をした。 実質、旅の最終日である2…

新婚旅行⑨〜旅はいつも音楽と共に〜

バルセロナでは、楽しみにしていた演奏を二つ聴くことが出来た。 まず一つ目は、モンセラット修道院の中にある教会での少年合唱団の聖歌。寄宿舎で学んでいる男の子たちの美しい歌声は、どこまでもクリアで心身が浄化されるような感覚を受けた。 この子たち…

新婚旅行⑧〜ガウディの創造物を満喫〜

マヨルカ島からバルセロナまでは、LCCのAir Europaで順調に移動。 こちらも前情報より快適で、シートの座り心地が良かった。 空港からホテルに順調に移動して、予約していたサクラダファミリアへ直行! 予約の時に入場時間も決まるのでバルセロナ最初の観光…

新婚旅行記⑦〜マヨルカ島一周の旅〜

朝食は、景色も含めてトータル一番良かった♪ さて、今日はまる一日車で島を観光。 行きたい場所は3ヶ所あり、先ずは本命のヴァルデモッサへ。 ここは、ショパンと恋人のジョルジュサンドが過ごした山あいの街。そこにあるカルトゥハ修道院は実際に二人が過ご…

新婚旅行記⑥〜ハネムーンセレモニーinマヨルカ島〜

パラドールからグラナダ空港までは25分程度。 空港内はカフェテリアがあるものの、言わば地方空港。 余裕を持っての行動は大切だけれど、早めに着いて時間を持て余す。笑 今回、全ての飛行機はチケットを取った航空会社のアプリを携帯に入れて、そこから前日…

新婚旅行記⑤〜ナルス朝の宮殿にタイムトリップ〜

プライベートツアーは予めタイムスケジュールが決まっており、ドライバーさんがそのスケジュール通りに誘導してくれるシステム。 Granadaへ向かう途中、アンダルシアのアルカラ・ラ・レアルという中世のお城が残る街の絶景スポットにてプチ休憩を取る。ここ…

新婚旅行記④〜感動の聖地コルドバ・メスキータ〜

スペインの日の出は、8時半過ぎ。 それより少し前にホテルを出て、駅へ向かう。 セビリアでのホテルは朝食なしなので、駅のマックに入る事に。 入口手前にカフェエリアがあり、そこにはクロワッサンやマフィンなどヨーロッパならではのメニューが並んでいた…

新婚旅行記③〜セビリアで夏解放〜

3日目の朝。 ここからアンダルシア地方を巡るので、景色がガラッと変わる。 先ずはスペイン版新幹線、AVEに乗ってセビリアへ移動! AVEは、アトーチャ駅から出ていて、ホテルからタクシーで移動する場合は「プエルタ・デ・アトーチャ」と伝えるとAVEの乗り場…

新婚旅行記②〜マドリード 街歩き〜

10/17 実質、旅の始まり! お天気は曇り空でしたが、幸い雨に降られる事なく歩きやすい気候でスタートしました。 まず最初に向かったのは、王宮のお隣に位置するアルムデナ大聖堂。 1人1€ドネーションして入場。 天井や壁画の色が多彩なのが印象的でした。 …

新婚旅行記①〜KLMで快適な旅の始まり〜

現在、マドリードは10/17の午前8時。 昨日の午前に成田を出発して、アムステルダム経由でマドリード に到着しました。 10/16〜26まで、9泊10日でスペインをまるっと楽しんできます♫ 新婚旅行の行き先選択については、婚約当初から(だいぶ早い段階で。笑)夫…

新たな始まりの、秋。

秋分の日を過ぎて、"また新たなスタート" という意識が動き始めました。 より一層に、じぶん自身にエネルギーを注ぐこと。 即ち、愛を生きるということ。 それは、じぶんが(周囲も全て)愛の存在であることを思い出す、とも言えます。 今世界で起きている様…

この世界は、じぶんの心の投影。

8月も下旬へ突入。 今週は、仕事の都合で月曜〜土曜の午後まで東京に滞在していました。 大好きなヨーロッパ企画の舞台を観劇したり、ご近所のお友達とオペラシティの夏の恒例イベントを楽しんだり、色んなお楽しみな予定を入れられたので充実の "東京じかん…

溢れる感情の奥に、真の望みがある。

じぶんの深い部分と繋がっているからこそ、内なる存在(わたし)からのメッセージはいつもストレートで明確な訴えがあります。 わたし自身は、それが感情の正体ではないかと分析中。。 というのも、大切にしたい物事の時は特に喜怒哀楽の振り幅が大きくなり…

眼に映るこの世の美しさ

月日はあっという間に流れて、10日間くらい前に見た風景がすでに懐かしい。 今月は、心に響く美術作品や音楽に触れる機会が多くて改めてこの世界の「美しさ」に視点が集中しました。 眼を移すと、自然界は美の宝庫。 どの風景も、どの瞬間も、美しくて静かな…

今朝、令和に向けてのメッセージ(ええじゃないか文化祭でのトークライブ動画)を受け取った。

今朝、某Tubeでとある映像を見ていたら、次のターンで初めてこの動画が出てきました。 Sachi。x 旺季 志ずか トークライブ - YouTube 以前からこのお二方の発信は、とても共感する事が多くて、実際にわたし自身も本質的に近い体験がどんどん起こっている事…

わたしは、わたし自身、家族、音楽、世界への敬意をいつも表している。

先月末のコンサートを終えてから、また新たな視点で歌に取り組んでいる。 その中心には、「音楽(メロディー)大切に扱うこと」「音楽に敬意を表すること」そんな気持ちをいつも胸に抱いて演奏に取り組もうという想いがある。 じぶんの演奏を客観的に聴いて…