Who am I?

わたしの芯との対話。

わたしは、何者か? の答え。

Who are you?

あなたは、誰?

わたしって、何者なのだろう?

 

この問いに、みんなはなんて答えるのだろう。

 

名前、人種、職業、、、

 

じぶんという存在が一体何なのか問われたら、わたしはなんて答えたいかな。

 

いつもわたし自身は、ワタシを見つめています。

 

正確には、言語化しようとしているわたしが存在しています。

 

現在(いま)のところ、わたし自身はわたしの芯となる存在を感じている状態です。

 

以前のわたしは、じぶん自身が分からず探してばかりいて闇雲に不安の中を駆け抜けていました。

 

それが、自己探求を続ける中で、その不安の正体を知ると同時にわたしという存在の核になっている部分・・・言わば生命の源を感じる瞬間がありました。

 

それは、わたしの芯と繋がる体験だったと思います。

 

これって、人間にとって永遠のテーマだと感じるのです。

 

何故なら、大概は「私は、私。」だと思って生きてきていると思うから。

 

でもその概念や認識は、個人差があるし、各々が感じて確かだと信じているものが現実となり事実となる。

 

全ては全体の調和によって創られている世界なので、それを無理にどうこうする必要は無いと感じています。

 

けれども、わたし、yukaringはいつも核心に触れていたい。

 

わたしの本当の望みって何なんだろう。

 

 わたしは、いつも自分に問いかけていました。

 

わたしって、何者なんだろう?

 

何故、生きているんだろう?

 

何の為に存在しているのだろう?

 

それを知りたくて生きているのでしょうね。

 

わたしは、様々な方法を通じて自己探求を体験してきました。

 

その中で、ひとつの答えに辿り着きました。

 

わたしという存在は、わたし個人ではない。

 

けれども、この地球に存在して生きている以上は個人として名前を持って生きている。

 

ここ、地球での暮らしを体験している。

 

何故生きているのかと言えば、魂が望むことを体験しに来ている。

 

生きる=活かす

 

夢から醒めた後が人生の本当の始まり。

 

少しざっくりな書き方ですが、今は幸いなことにメッセンジャーの方々が発信しているので、望めばいくらでも真実に基づいた情報と繋がることができます。

 

わたしは、わたしの生命を活かす為に、わたし個人を確立させてエネルギーを高めていきます。

 

わたしの中心は、唄と踊りを営み、本質的な精神と言葉を扱って表現すること。

古きよきものを現代に取り込み、繋がる人たちと心通い合わせて生命を照らし合うこと。

 

わたしが何者かと問われたら、わたしは生命であり愛の存在そのものであります。

 

f:id:singyukaring:20171101085641j:image