Who am I?

わたしの芯との対話。

誰がどんな風にリーダーシップを取るの?

人は人によって磨かれて成長する

 

時には手を差し伸べて、差し伸べられて、背中を押して押されて、前に進む。上昇する。

 

けれども、わたしのリーダー(導き手)は何があってたとしてもわたし自身。

 

行動に移すのは、理解するのは、腑に落ちるのは、紛れもなくわたし自身だ。

 

誰かに言われたから行動するのではない。

 

わたしの中の創造性や可能性を信じて行動することが、じぶんと繋がる本質となる。

 

また、自分の芯から行動することで様々な恩恵・サポートを受け取ることが出来るのも真実。

 

例えば誰かから必要な学び・メソッドを教わったとして、活用するのはわたしなので、実践してみるとわたしの活用方法が生まれるんだよ。

 

活用が出来れば、応用も出来る。

 

それが自分の世界に反映される。

 

そしてまた誰かの気付きのきっかけとなったりする。

 

じぶんを生きることで、それぞれが生命を活かし合うことを体感することが出来る。

 

感じたことを行動に移すことは、じぶんというリーダーを信頼関係を強く結ぶことに繋がる。

 

自分と他者との相乗効果や信頼関係は、そこから生まれる。

 

いつもじぶん自身と共に、愛と共に。

 

f:id:singyukaring:20171107214559j:image