Who am I?

わたしの芯との対話。

旅の目的は、まだ見ぬ世界と出逢うこと。

f:id:singyukaring:20171130212505j:image

f:id:singyukaring:20171130212527j:image

 

は、その景色や体験からわたしの中にある大切な記憶を思い出すきっかけになる。

昔から遺跡とか大好きなので、神戸でも見逃さず訪問。我的お気に入りスポットとなったのは、五色塚古墳

 

深い呼吸で意識を全体に繋いでみたり、人が居なくなったのを見計らって場のエネルギーを感じながらネイティブアメリカンが歌っていたという唄を響かせてみたり。

短い時間だったものの、存分に味わった。

 

f:id:singyukaring:20171130212605j:image

 

ひょんなことから決まった神戸の旅。

旅の前半は、ひとり行動だったので、いつもの如くひたすら直感に任せて行動を決める。

 

もはや、旅の目的が直感磨き・実験の絶好の場となっている気もする。

 

f:id:singyukaring:20171130213326j:image

f:id:singyukaring:20171130213411j:image

 

その実験的な判断が次々と功を奏して、想像以上に満たされた時間となった。

こういう小さなチャレンジが確実に世界への、自身への信頼に繋がってゆく。

 

訪れるスポットもホテル選びも全て、心が決まるのを焦らずに待つのがわたし流。

 

じぶん自身で決断した上で、自然に流れに身を委ねるということ。

本から知識を入れて頭で考えるよりも、生の体験の方がずっと信憑性がある。

 

旅の醍醐味は、そんな体験にあるのだと思う。

 

f:id:singyukaring:20171130214102j:image

f:id:singyukaring:20171130214130j:image

 

神戸の山と海の絶妙なバランス

そして、人の気品ある柔らかさ。

昔から大切にしている美意識。

 

とても心地よくて大好きな街がまた一つ増えて、歌を届けられるように、ご縁が繋がるといいなぁと願って旅を締めくくった。

 

f:id:singyukaring:20171130214639j:image

f:id:singyukaring:20171130214721j:image