Who am I?

わたしの芯との対話。

自由な射手座でさえ、解放感を感じた土星射手座の2年半。

f:id:singyukaring:20171221142309j:image

遂にっ!!!

2年半、射手座に滞在していた土星山羊座へ移動しました。

 

先月、こんな記事を書いた通り、自覚はなくともやはりこの2年半は怒涛だったのだと抜けてからこそ、痛感しています。砂のお城と土星に纏わるストーリー - Who am I?

 

今になって肩の荷が降りた感(逆に言うと、それまで背負ってた感!)をとっても感じます。

 

実は、ほんとうに【大変だった】という自覚はなかったですが、土星が移動する寸前のこの期間...体感するエネルギーの軽いこと 軽いこと!!!

 

もともと射手座って最大級の楽天家で、自己信頼も高いパーソナリティの持ち主なので、大変な時に大変だとは感じないのです。

 

それでもやはり・・・

 

解放感に満ちている感覚があるのは、自分の理想を妥協することなく探求して行動し続けてきたのですね。

 

 

f:id:singyukaring:20171221142827j:image

f:id:singyukaring:20171221142908j:image

f:id:singyukaring:20171221142759j:image

f:id:singyukaring:20171221142727j:image

 

誕生日からずっとわたしは再会・忘年会・お祝いfeverで、解放感に満ちた日々を送っていますが、どーんとみんなの胸を借りて心置きなく楽しめる大好きな方々と乾杯できて笑って美味しいモノを共有できました。

 

愛する人生の先輩方や、兄弟とも言える旧知の友、魂のファミリー、頻繁に会わずとも集える仲間たち、、こうして繋がるみんなと笑い合えることがまた次へのエネルギーとなります。

 

新たなサイクルも、この根底にある原動力は変わらずめいっぱい楽しんでいきます。


あるがままを語り、エネルギーが螺旋状に湧き上がる豊かな時間。 大好きな人たちは、才能豊かで憧れる存在でもあります。

 

f:id:singyukaring:20171221143612j:image

*Photo by Kuma Photography

 

この先は益々、人と人との関わりにおいて『自立と共同創造』のほんとうの意味・真価が問われるのだと思う。

 

それを体感・共有できる美しい友たちの存在に感謝♡