Who am I?

わたしの芯との対話。

多次元で同時に繋がる、本来のわたし。〜春分の日に寄せて〜

f:id:singyukaring:20180322093320j:image

まさかの雪が降った、春分の日

通算4度目!  今年も春分の日に作るドリーミングマップ作りを "いまここ" と深く繋がるスペース下北沢NOWHEREで開催しました。

 

今回は計4人で作り、完成したマップを見て感じることをそれぞれ語り合い、とても親密で深く言葉が浸透する時間となりました。

 

ご参加の皆さま、NOWHEREオーナーの今井美佳さん、とても楽しいクリエイションの時間をありがとうございました!!

 

f:id:singyukaring:20180322093445j:image

この二枚の画像は、わたしの作ったマップ(表と裏)です♪

ボード選びはいつも直感で色を選んでいて、今回は大地に根を張り現実化が進むイメージの赤と、内なるインスピレーションやメッセージを受け取るような紫の組み合わせを選びました。

 

ここ数日、わたし自身の体験を通して感じていることは本当に心の深い部分で望んで決断・行動したことが、いよいよ花開き現実化して動き出しているということです。

 

ひとつの物語が終楽章を迎え、新たな物語が始まる。

 

そんな感覚で真っさらな気持ちで望んだマップ作りは、これまで以上にそれぞれのカラー(個性)がはっきりと色濃く表れていて新たなスタートを祝福し合うような時間となりました。

 

わたし自身も、やはり最新のマップが一番わたしらしい感じで最高にお気に入りです。

 

ワークの最後に、こんなことをお話して会を終えました。

 

「ドリームマップやヴィジョンボードと言うと、"夢が叶う" というキャッチーな言葉が表立っていて好きな切り抜きを貼れば叶うようなイメージが先行してしまうし、わたし自身も初めてマップを作った7年前はそれを意識していました。けれども、毎年作り続けて解ったことは、じぶんの中にあるヴィジョン(好みや世界観)がそのまま外側に見えているということ。このマップはわたし達自身そのもの。正に映し鏡なので、もし自分の軸がズレてきたと感じた時に眺めて本来の自分を思い出したらいいと思います。」

 

本当に、ふっと不安が過ぎる時にこのマップを見返すことでエネルギーが湧いてくると感じています。感覚としては、多次元に居るわたしがエネルギーを送ってくれているような。。

 

そう、本来のわたしはいつだって無限の可能性がある存在だから∞

 

そして今朝、昨年のマップ作りのブログを見返したら、、(書いた内容はすっかり忘れていましたが)やはり同じような事を綴っていました。

 

 

思えば、この一年だけで驚くほど変化のスピードが早かったように感じます。

来年は一体、何処で何をしているのだろう。。

とてもとても楽しみに、新たな年を楽しみに過ごします♡