Who am I?

わたしの芯との対話。

どこまでも自由業を貫くわたし〜射手座の満月に寄せて〜

f:id:singyukaring:20180530014012j:image

*日々の出来事は、Instagramにて更新中です。

https://www.instagram.com/yukaring81/

 

『わたしがじぶん自身を信頼すればするほどに、

この世界(宇宙)はどこまでも優しく応えてくれる。』

 

わたしが歌を通じて、じぶんを感じて自身と繋がることをひたすらやってきて、探求の末に行き着いた一つの終着点にたどり着いた感覚です。

 

そして、ここがまたスタート地点でもあることも確かな事実。

これまでと少し違うのは「わたしとワタシで創る世界」に加えて、ある意味で写し鏡と言える世界と向き合いながら地に足の着いたリアルな共同創造が始まったことです。

この事がまた「わたし」に新たな喜び、インスピレーション、表現力を与えてくれていると痛感しています。

望む方向性は昔からずっと変わっていないものの、わたしの世界に細かいディテールまで想いが行き届いているのが目に見えて分かってきました。

 

更には、これまで決断できなかった「わたし」が選択した新たな役割のこと。

今になって言えることは、これまで苦手だと思い込んでいた事も実際はそうではなくて、ただ単に優先順位や道順の問題だったということです。

自分の可能性の芽をじぶんで摘んでしまうなんて、本当にモッタイナイ!!!

 

(無自覚でしたが・・・正に変容の直前にこんな記事を書いていました。)

 

わたしの内側(魂)は、とっても好みがハッキリしていて頑固で主張が強いのです。

ある意味、そういう星を選んで生まれてきたとも言えます。

 

じぶんを通して、じぶん以外の世界(人)を通して、

わたしはどこまでも自由にじぶんの世界を創造しているのです。

 

それは愛を光を紡ぐことであり、そのエネルギーがこの地を癒します。

わたしがワタシの望みを叶えると同時に、この世界を愛で満たす。

 

この循環が本当に幸せで美しい輝きとなるのだと痛感しています。

 

この先の景色がまた本当に楽しみで仕方ありません。

 

f:id:singyukaring:20180530025317j:image