Who am I?

わたしの芯との対話。

焼き物の町、常滑の魅力と文化創造の力。

f:id:singyukaring:20181201084531j:image

初めて降り立った、常滑

今回の旅は、ずっと訪れたいと思っていた場所からスタート!

その前の、yukaring的空港の楽しみ方はこちら。

空港は、美味しい!〜歌手yukaringの旅の楽しみ〜|Yuka Matsuzaki|note

 

f:id:singyukaring:20181201084609j:image

 

駅には、観光案内所もあり、パンフレットを見ながら町歩きが出来るようになっています。

空港からスーツケースを持ってそのまま降りたので、コインロッカーを探したのですが、常滑駅ではスーツケースは一つ420円で駅で預かってくれます!  なんて便利!

 

f:id:singyukaring:20181201083358j:image

 

駅を出るとすぐに案内の看板と、猫ちゃんたちがお出迎え。

(他にもたくさん!)

 

行きは、バス時間を把握していなかったので、駅からタクシーで目的地へ直行!

 

f:id:singyukaring:20181201083308j:image

常滑訪問、メインの目的地。

INAXライブミュージアム | LIXIL文化活動 - LIVING CULTURE

お友達のお勤め先で、様々な企画展が開催されていて兼ねてから一度は訪れたいと思っていた場所でした。

f:id:singyukaring:20181201083313j:image

f:id:singyukaring:20181201083303j:image

到着して、びっくり!

複数の施設に分かれていて、レストランやミュージアムショップに体験工房もあり、ここだけで数時間は楽しめる内容でした。

f:id:singyukaring:20181201083041j:image

f:id:singyukaring:20181201083600j:image

常設の展示の他に、土・どろんこ館では、『和製マジョリカタイル展』が開催中!

とても魅力的な創りをしていて実際は大きな空間ではないものの、こんな風に撮影可能でタイルの歴史を知ってデザインの魅力を体感する事ができました。

 

ちなみに、インスタでハッシュタグを付けるとステッカーが貰えちゃうキャンペーンもやっていて、それも楽しかった♪

 

f:id:singyukaring:20181201083452j:image
f:id:singyukaring:20181201083456j:image

お友達がお薦めしてくれた、体験工房でお家の貯金箱に好きなタイルを貼る体験をしました。

カラフルなタイルを選びたい放題!

熱中して、じっくり使っちゃいました。

こちらも、インスタ投稿でお楽しみプレゼントが貰えてお得な気分に♪

 

写真には無いですが、イタリアレストランのランチも美味しくて大満足!

LIXILが、こんな文化的な施設を運営しているなんてつゆ知らず。

 

調べたら都内にも展示会場があるのですね。

個人的には、新居の色々にLIXILを取り入れるので、とっても親近感が湧いてとっても嬉しい時間となりました。

 

f:id:singyukaring:20181201090711j:image

*空港ではこんな展示も。

次は、泥だんごも作ってみたいなぁ。

 

f:id:singyukaring:20181201090911j:image

 

帰りはバスで帰るつもりが、あまりにもお天気が良すぎて歩いて帰ることに。

20分弱のお散歩、歩いて大正解!!

 

途中にこんな通りもあり楽しめました。

 

f:id:singyukaring:20181201083748j:image
f:id:singyukaring:20181201083753j:image
f:id:singyukaring:20181201083757j:image
f:id:singyukaring:20181201083803j:image

 

そして、駅の近くには、こんな通りも。

その名も"とこなめ招き猫通り"。

 

f:id:singyukaring:20181201082927j:image

f:id:singyukaring:20181201082859j:image
f:id:singyukaring:20181201082855j:image

様々な祈りの込められた可愛らしい猫ちゃんたちがズラリと並んでいます。

ほんとにご利益ありそうな、ホッと温かい気持ちで満ちました。

f:id:singyukaring:20181201091241j:image
f:id:singyukaring:20181201091237j:image

 

ほかの、焼き物の通りもゆっくり歩いてみたかったけれど、こちらはまた次回のお楽しみに。

歴史ある町を現代に伝える形は様々。

 

新たな魅力を知れて嬉しい旅のスタート

またゆっくり訪問します!!