Who am I?

わたしの芯との対話。

理想を生きる〜大人の星時・射手座パーティ〜

2018年12月1日

岐阜市神田町にある喫茶 星時にて、岐阜の同志である早川公香ちゃんと名古屋の占星術荒木麗子さんの共同企画「大人の星時〜射手座パーティ〜」に参加しました♐︎

それぞれ時期は違いますが、出逢って5年以上経ち様々な節目で星にまつわるアレコレを体験を共有している、大好きなお二方。

そして、公香ちゃんとのご縁から多くの出逢いと体験が拡がった大好きな土地・岐阜。

太陽星座が射手座で、他にも4つの天体に射手座を持ち、おまけにMC(じぶんが向かう先・社会に見せる顔)も射手座という、生粋の射手座のわたし。

2018年12月8日〜2019年12月2日まで、この世の中のムード全体を司る木星が射手座に滞在する、射手座にとっては特に転機の年!

この様々なタイミングが重なり、逢いたい人に逢いに、行きたい場所へ行くというのが旅の始まりでした。

何と、こちらでは星と射手座をイメージした曲をお届けしました。 こんな素敵な企画に歌を添えられることは、とっても嬉しいことです。

どこまでも理想を持って、自由という名の翼を羽ばたかせよう・・・そんな願いを込め歌いました。

そして前半は、麗子さんから射手座木星期に影響すること・拡大することを、12星座別にレクチャーを受けました。

その中で、わたしの中で改めて認識したことは、太陽星座(いわゆる、星座)は、自分の理想であり成りたい自分であるということ。

例えば、月星座(生まれた時の月の位置)は、自分の素顔・キャラクターを表します。

ホロスコープの10天体まるごと自分という存在だけれども、表の顔となると太陽の存在。

わたしで言えば、射手座を生きること。 改めて、じぶんの中に落とし込んだ事でした。

そう言えば、以前にこんな事も書き記していました。

ameblo.jp

人が生きる原動力って、やはり夢や希望、理想があるからこそなのだと思います。

現状維持だけではエネルギーが停滞してしまうことが自然であり、時が進むように、季節が変わるように、人間も年を重ねて人生のステージが変わり変容してゆく。

今は様々な情報があり、その選択肢も多種多様。

ただ、その中から何を選び取るかは自分次第。

目的(理想)を持っているからこそ、迷わずに選んで進めるのだと思います。

そんな内なる炎が燃え始めた12月1日!

星時店主ゴロさんがとっても美味しいフード・ケーキもご用意下さり、参加者の皆さんとの集いも賑やかムードで楽しい時間となりました。

素晴らしいセンスの持ち主、星時店主のゴロさんは天秤座。

そんな星時で来年の3月30日、 星時でyukaringのライヴ開催決定しました!

多くの方と生歌響き合うひと時をご一緒できますように。

あれこれ細やかな段取りを、丁寧に運んでくれた公香ちゃん。 いつもいつもありがとう!!

射手座パーティの後で、心繋がる友たちが時間を作って下さり、お誕生日と結婚のお祝いをして頂きました。感謝感激です。

射手座シーズンの本格的な始動は、新月の12月7日から♐︎ 次の目的地を見据えて、突き進んでいきます。

皆さまにとっても、枠を超えてそれぞれの願いが最善の形で実現へと進みますように◎