Who am I?

わたしの芯との対話。

喜びの気持ちが力になる

f:id:singyukaring:20190114095115j:image

 

喜びに満ちた日々

即ち、じぶんと深く繋がっている日々。

それによって周囲とも深く繋がり、喜びを分かち合うことかできる。

そんな体験を味わっています。

 

f:id:singyukaring:20190114095528j:image

 

いま、個人的には妹の子供が誕生した事により、新潟から会いに来る両親を連れて行ったり、この先はわたしが妹と赤ちゃんのサポートをする仕事が待っています。

 

もちろんわたしの歌の教室のスケジュールや、自分自身の歌のお稽古は変わらずあるので、役割が一つ増える事になります。

 

更には、一時的にですが、結婚式の打ち合わせも都内に住むわたしが主に行うので、いざ手帳を開くとなかなかな時間配分になってきました。

 

けれども、今は喜んでもらえる事がとにかく嬉しいのです。

 

これは、誰かを助けたいとか、必要とされたいという感情とは全く別物で、愛する人たちに喜んで貰えることがわたしの喜び。

 

そんな気持ちが自然と湧いてきています。

 

わたし自身は、正直なところ、これまで誰かの為に自分が動くという事に対して腰が重かったと思います。

 

それは、"歌い手としてのわたし" は自分の為に全力でじぶんに力を注ぐことが重要だと感じていた節がありました。

 

また、他にも色んな要素はあると思いますが、今感じていることは、自分が満ちている時にこそ自然に誰かの役に立てる自分で居られるということ。

 

ここで大切なのは、じぶんも擦り減らすことなく、相手にも押し付けがましくならないということ。

 

自然のエネルギー循環が生まれること。

 

そうすると、人っていくらでも与えたいと思うし、いくらでも受け取れるのです。

 

f:id:singyukaring:20190114095147j:image

 

これは、普段の仕事にも置き換えられるなぁと思っています。

 

ついつい、日々のルーティンワークだと、その心が曇りがちになったり、慣れてしまうもの。

 

創造のエネルギー、喜びのエネルギーが、報酬としてお金を生み出します。

 

ここからさらに進化したわたしで、全てを取り組みます♫