Who am I?

わたしの芯との対話。

コミットメントの本質

f:id:singyukaring:20190305134708j:image

最近、目から鱗だったこと。

それは、全ての事は、自由で軽やかになる為に向かっていて、それが本質であるという事。

 

例えば、コミットメントという言葉。

 

コミットするというと、巷で流行りの言葉であり、目標に向かって頑張る・努力する、などと言うイメージがあるかも知れない。

 

かく言う私も同じイメージを抱いていたのだけれど、じぶんの経験の中で宣言する・決意するという事はより自由なわたしに成るという事だという事実に気付いた。

 

今更感があるけれど、何かを決めることは宣言する事であり、宇宙にオーダーする事でもある。

 

後はじぶんの呼吸をして、じぶんに集中して、結果は委ねる。

 

過去のわたしは、目標を作ってそこに向かって努力する事が当たり前だった。

 

じぶんの本質、宇宙の本質(法則)、自然と共に生きる事を選んでから、それが全く逆の発想になったのだ。

 

今以上に幸せを感じる為に宣言する。

今よりもっと自由になる為に物事を決める。

 

それは生命の本質に向かう事でもある。

 

自由に軽やかに、生命の本質(光)に向かう。

 

それを感じられる事が幸せ。

 

f:id:singyukaring:20190305141830j:image

 

それは、 "どんな風にじぶんと向き合っているか" という事が大きなポイントになる。

 

誰かの価値観が、いつの間にかじぶんの価値観になっていないか。

影響を受ける事・外からの刺激はじぶんの中に創造性を発揮するきっかけとなるけれど、皆それぞれ個性がある。

誰かの型にハマることで不自由さを感じていないか。わずかな違和感など見逃していないか。


何かを決める事で、じぶんが何かに捉われたり、不自由になっていたら、本末転倒。


本当の決意って、自由な方へ向かうこと♾