Who am I?

わたしの芯との対話。

新婚旅行⑧〜ガウディの創造物を満喫〜

f:id:singyukaring:20191102164523j:image

マヨルカ島からバルセロナまでは、LCCAir Europaで順調に移動。

こちらも前情報より快適で、シートの座り心地が良かった。

空港からホテルに順調に移動して、予約していたサクラダファミリアへ直行!

予約の時に入場時間も決まるのでバルセロナ最初の観光に、決めていた。

 

f:id:singyukaring:20191102164527j:image

f:id:singyukaring:20191102164604j:image

f:id:singyukaring:20191102164503j:image

 言うまでもなく、ガウディの最高傑作。

オーディオガイドで丁寧な解説があるので、建造物の意味やガウディについても知ることが出来てとても有意義な時間だった。

 

ココからは、時系列は別として見学したガウディの建築をまとめておく。


f:id:singyukaring:20191102164553j:image

バルセロナから電車で十数分。

コロニアグエルで、ガウディ未完成の教会を見学。
f:id:singyukaring:20191102164515j:image
f:id:singyukaring:20191102164614j:image

個人的には、この空間の神聖な空気がとても好きだった。
f:id:singyukaring:20191102164620j:image

こちらの教会は、ガウディがサクラダファミリアの建築に集中することになり、また時代の流れの影響で資金が回らなくなり未完成となった場所。

"もし完成していたら・・・" と思うと、また想像力を掻き立てられた。

個人的には、コロニアグエルのこじんまりと可愛らしい街並みも好きで、もし住むとしたらこんな場所がいいなぁと感じた。


f:id:singyukaring:20191102164601j:image
f:id:singyukaring:20191102164534j:image

そしてサクラダファミリアの次に見所満載だった、カサバトリョ!

ココは、バトリョ氏の邸宅。オリジナルのオーディオガイドを渡されて、まるでアトラクションのように家中を探検していくような感じだった。
f:id:singyukaring:20191102164551j:image


f:id:singyukaring:20191102164622j:image
f:id:singyukaring:20191102164537j:image
f:id:singyukaring:20191102164617j:image

ガウディが一貫して取り組んでいたのは、自然の造形を忠実に建築物に投影するということ。オーディオガイドのおかげで事細くそれらを知ることが出来て、とても良かった。また、カサバトリョは朝イチで見学できるFirstチケットがとてもお薦め。

一度に大勢が見学すると、少し狭く感じてしまうので優先的に早い時間に入れてとても良かった。


f:id:singyukaring:20191102164544j:image

夫は、ガウディの教会やカサバトリョからインスピレーションを受けていたようで、我が家では今後ピザ窯を手作りする予定なので、デザインへの良い影響があるといいなぁと思う。