Who am I?

わたしの芯との対話。

わたし達は、いつも無限の可能性を内在しながら生きている。

f:id:singyukaring:20180316104524j:image

 

様々なことが湧いては消える日々の中で、確実なのは今この瞬間をどれだけ味わって・体感して・感情が動いているかということ。。そして、それを感じた次の瞬間から、またすぐ別の何かが湧いてくる。

そんな連続を「時間と空間」の中で、意識を通じてこの世界を見ている。

 

いつからこんな抽象的な感覚で世界を観るようになったのか...

 

我がなら謎な部分が多いのですが(笑)

わたしがワタシという存在を知りたくて探求するようになってから、実践を繰り返すうちに「わたしがワタシと繋がる」という体験をしてから、いつも上記の感覚と共に日々を過ごしています。

 

もちろん、目に見える実生活もあれこれ楽しんでいます。

近況と言えば、杉並区内の高齢者向けの施設にて協働事業として開催している「心と身体の歌の教室」が、新年度から新たに “ゆうゆう下井草館“ にてスタートする運びとなりました。現在開催している、和田・浜田山・井草に続き4つ目の開講となる予定です。

 

そして8月10日(金)には、代々木上原ムジカーザにて開催されるコンサート「Concerto delle Stelle」への出演が決まりました。その前に、5月6日(日)に門下会コンサートもあり、気持ちを新たに技術向上と歌への感性をどこまで形にできるかを日々研究・準備中です。

 

日々のあれこれは、Instagramに投稿しています。

yukaring 松崎由香 (@yukaring81) • Instagram photos and videos

 

f:id:singyukaring:20180316112129j:image

 

そんな中でも、この2週間くらいは何とも言えない滞っている重い感覚がじぶんの中に在って、少し気持ちがトーンダウン気味でした。

 

わたしは、その様な現象は自然の流れだと捉えています。

この自然の一部でもある、人間だからこそ、湧いてくる感覚があるからです。

季節(エネルギー)の移り変わりと共に、自然は様々なことを教えてくれます。

 

今回また痛感したのは、滞っている時ですら、わたし達は、いつも無限の可能性を内在しながら生きている。ということです。わたし達は生命・愛そのもの、無限の存在。それだけは、何があっても変わらない事実。

 

少し気持ち(ハート)が塞ぎ込みそうになった時、いつも原点に還ることで次になにをするのかが明確になって意識が行動へと導いてくれます。

 

大らかな広い視点と地に根を張る行動力。

 

一つひとつ、益々楽しんでいきたい。