Who am I?

わたしの芯との対話。

自分自身でいることの豊かさ〜「自分を愛すると夢は叶う」を読んで。

f:id:singyukaring:20190207212047j:image

表題の本(写真参照)は、先月購入しました。

よしもとばななさんと奥平亜美さん、それぞれ分野は違えどじぶんの表現で我が道を歩いている人。

 

このお二人が真理を語る。

 

自己探求と実践をライフワークにしているわたしにとっては、"こんな内容を求めていた〜" という感じでした。

 

この世界の真理は一つ。新しい知識を取り込みたいというよりは、お二人の体験談からじぶんの経験と感じている事を答え合わせの様に確認したかったのです。

 

ずばり、タイトルが真実!!

 

自分を愛すると夢は叶う

 

本当にそうなのです。

 

言葉だけだと、誤解を生む可能性もあるけれど、仮にこの世界の真理をシンプルに端的に言うならば、そうなる。

 

ちなみに、わたしyukaringの言葉で書き換えるならば・・・

 

本来のわたしを生き始めると、これまで気付けなかった本来の望みを知り、それらがスムーズに叶う。

 

これは分け隔てなくこういう仕組みになっているので、このプロセスは人それぞれですが、本当にそうなるもの。

 

改めて・・・その確認をしたくて、また真理に触れている先人たちの言葉を受け取る為に、この本と出逢ったのだと感じています。

 

f:id:singyukaring:20190208080404j:image

 

この本の中の特にお気に入りは、

 

才能についての章です。

天が自分に求めている天職というものがある。

天が自分に授けた才能がある。

 

才能は取りに行くものではなく気付いたらあるもの

 

とても とても勇気付けられました。

 

自分を生きると自ずと見えてくるのだと、実感しています。そして、益々わたしはじぶんの才能を信じたい。

 

f:id:singyukaring:20190207231202j:image

Photo by イシヅカマコト

 

気付けば、初めて自己探求というものに興味を持ち始めてから10年以上が経過。

 

「わたしって何?  自分の中に何人もの自分が居るような気がする!  自分がわからない!」

 

いつの頃からか、そんな意識が芽生えてきて、それと同時期に実は声楽の師匠もお若い時から精神世界に興味を持っていた事が分かり、目に見えない世界の話をするようになった気がします。

 

そんないくつかの出来事が重なり、様々なことに意識を広げ始めていわゆるスピリチュアルという分野の本を読むようになりました。

 

そこからオペラの舞台に立つ上で身体の調整も必要〜と思っていた中でヨガを習い始めて(以前も書いた通り、最初は男性の先生でした)ヨガから禅の世界なども垣間見ていた20代。

 

学生時代を経て、25歳からは主にオペラ歌手としての道を模索しながら、舞台上が歌や演技の技術だけでなく人として生きる為の実践の場でした。

 

30代前半は、これまで以上に歌手として自己実現が進み余裕も出てきたせいか、心の動くままにこれまで行かなかった様な場所に行き人と出逢い、「成長」「吸収」するのがとにかく楽しい時間で何に対してもフレッシュに挑戦していました。

 

34歳がきっかけとなり、35歳がわたしの中の一つの節目。これまで吸収してきたこと全てを自分自身に落とし込んで200%じぶんという存在にエネルギーを注ぐという事を決めたタイミングでした。この時に掴んだものが、わたしの揺るがない軸となっています。

 

今回は細かいことは省きますが、じぶん自身にエネルギーを注ぐことによって、本来の個性も見えてきてじぶんとの繋がりも深まります。

 

上記のプロセスの中で、自分を愛する=あるがままの自分を認めるという事も、よく分かりました。

 

誰かのようになりたい...と憧れはある意味、幻想。

(そういう存在が必要な時はあるけれど!)

 

じぶんのキャラクター(個性)を生きることが、自分を愛すること。

 

そうこうしているうちに、仕事もパートナーシップも日々の暮らし・お金の循環も全てがスムーズに豊かに廻るようになりました。

これも、プロセスとか順番とか(恋愛・結婚が先か、仕事が先か、)十人十色でほんと人によると思いますが、本当にじぶんの望んだ通りになります。

 

人生って本当に、成るように成る。

 

f:id:singyukaring:20190207212118j:image

Photo by 東京神父

 

どんなに有名になったとしても

どんなに大きな舞台に立ったとしても

そこに湧き立つ情熱が、じぶん自身のエネルギーが満ちなければ、わたしにとっては何の意味もないし決して満たされないものになると今ならハッキリ言えます。

 

そして、誰かからの受け売りやダミーの情熱ではなくて心から自分の望むものを選び抜いて、今ここにいると言う事もハッキリ言えます。

 

そこで繋がる人たちと、豊かな交流が深まっていることに改めて感謝。

 

わたしにとってそれが最高に幸せはこと♡

 

一つの成果を収穫すると、また次のステージが待っている。

f:id:singyukaring:20190124123906j:image

 

日々、楽しいこと出来事・物事が目の前にどんどん流れてきて嬉しい悲鳴の今日この頃。

 

f:id:singyukaring:20190124123933j:image 

 

f:id:singyukaring:20190130121304j:image

 

f:id:singyukaring:20190124123806j:image

 

今は全てを受け取って時間とじぶん自身を使いこなしている感覚で、不思議とじぶんで細かく調整しなくとも、絶妙なスケジュールが成り立つ様になりました。

 

例えば、突然の誘いにも予定が空いていて逢いたかった人に逢えたり、相手の予定も上手いこと変更になって希望が叶ったり。

 

f:id:singyukaring:20190206125431j:image

 

f:id:singyukaring:20190206124351j:image

 

お友達の誘いに乗ったら、想像以上にお友達が集まって無理せずに一同に会する事が出来たり♡♡

 

f:id:singyukaring:20190206124219j:image

 

じぶんの身体のバイオリズムも、心地よくそこに寄り添っていて毎日軽やか。

 

じぶんが調和していると、宇宙のリズム(愛と調和)と同調することは様々な場面で体験してきているけれど、最近は本当に細部にまで行き届いているのが感じられます。

 

例えば、今は歌の教室の合間に妹と姪っ子のサポートに妹の家と自宅を行き来していて、そのこと自体はとても楽しくやっているのですが、少し自分の歌う時間を確保することが気になっていました。

 

そういう時にササッと宇宙からの計らいがあり、じぶんから動かなくとも相手から予定が変更になって歌う時間が取れたりするのです。

 

頭で考えて計画を立てて動くよりも、よっぽど自然の流れ(宇宙とも言える)は精密な計らいだと感じています。

 

そんな発見が日々起こるので、本当に面白くて、また意識を向けて更に追求してみようと(わたしの中で)エネルギーオタクの様な感じであれこれ試しているところです。

 

これらのシンクロニシティ体験は、わたしの中で日常茶飯事となっているので引き続き楽しみつつ・・・

 

f:id:singyukaring:20190124190805j:image

 

今は、わたし自身の能力開花に挑戦中*

 

というと、少し大袈裟ですが、

 

限られた時間の中で切羽詰まらずに、五感+それ以上の感覚を生かして歌の練習により一層に深く取り組もうと決めました。

 

早速その成果が出てきているようなので、意識は絶やさずに進化した演奏を楽しみたい思います。

 

人生って面白いもので、ストーリーの連続。

 

一つだけ成果を上げるわけでは収まり切らず、次のステージが必ず待っています。

そこにどんな景色があるのかは、その場に立ってみて初めて知るのだけど、その先にある用意されているものがあるから。

 

また次のステップを踏んで、わたしは歌います♫

 

 

2019年 立春*旧正月*新月に寄せて。わたしはワタシを生きる。

f:id:singyukaring:20190204093907j:image

 

  1. わたしは、じぶんの内なる力をこれまで以上に素直に発揮しています。
  2. わたしは、漲るエネルギーを自他共に幸せを感じ合えることに遣います。
  3. わたしは、次世代に繋がる自然と調和した地球での暮らし方を実践しています。
  4. わたしは、日々の暮らしの中で出来る範囲からお金の流通だけでなく、ギフト交換の手法も取り入れて豊かな暮らしを実践します。
  5. わたしは、いつも本来のワタシを生きています。

 

昨日は立春で、今日は旧暦の正月であり水瓶座新月

 

わたし自身も、全体の流れも、本質へと向かい、既に内なる変容が起こっていたり大きな流れに向かっているような実感があります。

 

上記のことは、既に実現していると感じる事も多いし、この先も益々そうなると感じているのだけれど来年のわたしに向けて!  改めて宣言する事にしました♾

 

f:id:singyukaring:20190205223412j:image

 

忘れもしない、一年前の立春

思いもよらない事がきっかけで、わたしのぼんやり思い描いていた夢が実現へと動き出したのでした。


でもその夢は、わたし個人だけではなくて、わたし以外の何人もの夢を同時に叶えていて、結果みんな幸せになるという世界になりました。


本来の夢は、個人的な利益などではなくて多くの人の夢や目標を同時に叶えていく力があって、それが幸せの本質なのだと身を以て体験。

 

これこそが、本来のわたしの生き方の証。

 

他の誰でもない、自由なわたし。

 

人生という、この世界を旅するわたしの生命の目的は、わたしにとっての幸せを体験する事だと腑に落ちました。

 

幸せの形は人それぞれだけれど、幸せだと感じる感覚は万人に共通しているはず。

 

その事自体が光となり、この世界に対しての貢献となるのですね。

 

f:id:singyukaring:20190204100947j:image


貢献という言葉を先に考えてしまうと、壮大なイメージで何から始めていいのか分からなくなるけれど、先ずは自分と繋がる事にエネルギーを注ぐとそれは全て愛と調和 へ向かいます。

 

数々の体験から、何かを成し遂げることは結果であって、それが目的ではないということが本当の意味で理解することが出来ました。


そうして一つの結果と確信が見えて、わたしの軸が定まりました。

 

f:id:singyukaring:20190204094031j:image

 

今年は際立って次から次へとイベント目白押しで、意識の中では "旅の途中" みたいな感覚ですが...この先の魂の計画を楽しみに、引き続きじぶんの本質にエネルギーを注ぎ続けます。


皆さま、改めまして*

よき2019年を🌈

一人でも二人でも在り方は同じ

f:id:singyukaring:20190122112739j:image

 

日々、様々なことが湯水のように湧き出る中で変わらないものはただ一つ。

 

わたしの中心

わたしの軸であり、源。

 

この中心は、いつでもどこでも変わらない。

 

この事がはっきりと感じられるようになってから、外側の環境や景色の移り変わりがあったとしてもわたしはワタシと共にある。

 

何をもって幸せと感じるのか

どんな状態だと安心するのか

全てはわたしの中に在る

 

それを体感として実感が湧いてくると、真の喜び・愛や豊かさの真意も自ずと見えてくるものなんだなぁ。。

 

今、正に体感中です。

 

f:id:singyukaring:20190123215248j:image

 

例えば、

パートナーが居ても居なくても、

お金があってもなくても、

仕事が上手くいってもいかなくても、

 

わたしという存在は何ら変わらない

 

何が変わらないかと言うと

 

わたしの存在意義と価値

根底にある幸せや安心感

 

周囲の環境や評価

あらゆる状況に左右されて上下しないもの

 

それが、わたしの源。

 

意識の世界は限りなく自由です

 

もちろん愛し愛されるパートナーが現れてくれている事はこの上ない幸せな状況だけれど、それによってわたしの在り方が変わると言うことは無いんですね。

 

むしろ、わたしの中心が揺るがないからこそ、そのままのわたしで居られるパートナーが現れてくれたのだと感じています。

 

noteでは、こんな記事を書きました。

note.mu

 

これは誰かの共感を得たいというよりも、わたしがワタシの在り方に納得して実行している確認の記録のようなもの*

 

パートナーシップのことで言うと、わたしの場合は誰かと深い関係を築くプロセスよりも先にわたし自身と揺るがない関係を築き、その後で愛し愛される人生のパートナーと出逢いました。

 

*仕事の事に対しては、10代の頃からずっと歌と向き合ってきたのでそっちの方が試行錯誤を繰り返してたくさん落ち込んだり、周りの価値観に振り回されたこともありました。結局は同じことなのですが、じぶんの在り方が定まったら次々と夢が実現しました。

 

経験したからこそ、言えること。

 

一人でも二人でも在り方は同じ

 

だけれど、深く繋がる二人だからこそ分かち合える喜びがあって、湧いてくるエネルギーがある。

 

求めよ、さらば与えられん。

Ask , and it shall be given you.

 

f:id:singyukaring:20190123223216j:image

いま一度、瞑想を習慣にする。

f:id:singyukaring:20190115100900j:image

昨年末から何となく、腰を据えてやりたいなぁと感じていたことがありました。

 

それは、静かに座って呼吸に意識を向けること。

 

即ち、瞑想

 

年明け、ようやく朝の日課が戻ってきました。

 

わたしが初めて瞑想を体験したのは、12年前にヨガのレッスンを受けた時でした。

その時は、ヨガのレッスン内でナビゲートされるがままにイマジネーションを受け取っただけなので、心地よい感覚だけでソレが何を意味しているかは分かっていませんでした。

 

それから数年後、わたしは転居して新しくヨガのレッスンを受けるようになりました。

この時は女性の方で、(以前は男性)月の満ち欠けのリズム・自然の星の流れ・ライフスタイルについて等あれこれレクチャーを受け、様々な実践を続けました。

 

そうしていくうちに、ある時から瞑想を日課にするようになりました。

 

初めは心地よい1日が始められるから、という程度だったのですが、ハマっていた時は朝と夜1日2回継続した時期もありました。

 

その時は、何故だか無性にやりたくて仕方なかったのです。

 

そんな中でわたしが体験して辿り着いたのが

 

自分の源と繋がること

真の豊かさ

本来の望み

この世界の本質

わたしがワタシを生きること

 

わたしがワタシらしく、魂の望みを実現させる生き方が出来るまでに成ったと実感しています。

 

もちろんこの先も人生は豊かに伸びやかに続きますが、ハッキリ自覚できた転機は、瞑想を続けていた2014年秋のある日の朝でした。

 

これらの経験から、

わたしと魂(わたしの源)を繋げるのは、深い穏やかな呼吸であり、肉体の感覚を研ぎ澄ませる為にも静かに座る時間が必要だということがを、身をもって体感しました。

 

この事については、

言葉の表現は様々な言い回しができます。

 

内側の声を聞く

大いなる存在

宇宙

かみさま

源(ソース)

子宮の声

 

わたしの感覚では、それは全て同じところ・同じ感覚を示しているのかなと感じています。

 

その日から、迷ったり悩むことがなくなり、より自分自身(源)に信頼を寄せるようになりました。

 

とにかくサインをキャッチしたら、行動する。

 

この繰り返し。

 

それで、大丈夫。

 

そんなこんなでココまで来ました。

 

f:id:singyukaring:20190115143423j:image

 

わたしの歌の教室では、実は呼吸に意識を向ける時間を少し取っているので地味に継続はしているのですが、じぶんだけの為にひとりで座る時間は少しご無沙汰でした。

 

それがここに来て、改めて瞑想するサインがやってきました。

 

この先どんなことに繋がるのかは、まだ分かりませんが再び継続の日々。

 

やはり、やると意識がよりクリア!

 

またここでも呼吸と声のこと、書いていきたいと思います。

 

過去のブログは、こちら。

わたしがワタシと繋がる☆ブレスメッセージ|呼吸と声から始まる♐︎じぶん解放宣言

喜びの気持ちが力になる

f:id:singyukaring:20190114095115j:image

 

喜びに満ちた日々

即ち、じぶんと深く繋がっている日々。

それによって周囲とも深く繋がり、喜びを分かち合うことかできる。

そんな体験を味わっています。

 

f:id:singyukaring:20190114095528j:image

 

いま、個人的には妹の子供が誕生した事により、新潟から会いに来る両親を連れて行ったり、この先はわたしが妹と赤ちゃんのサポートをする仕事が待っています。

 

もちろんわたしの歌の教室のスケジュールや、自分自身の歌のお稽古は変わらずあるので、役割が一つ増える事になります。

 

更には、一時的にですが、結婚式の打ち合わせも都内に住むわたしが主に行うので、いざ手帳を開くとなかなかな時間配分になってきました。

 

けれども、今は喜んでもらえる事がとにかく嬉しいのです。

 

これは、誰かを助けたいとか、必要とされたいという感情とは全く別物で、愛する人たちに喜んで貰えることがわたしの喜び。

 

そんな気持ちが自然と湧いてきています。

 

わたし自身は、正直なところ、これまで誰かの為に自分が動くという事に対して腰が重かったと思います。

 

それは、"歌い手としてのわたし" は自分の為に全力でじぶんに力を注ぐことが重要だと感じていた節がありました。

 

また、他にも色んな要素はあると思いますが、今感じていることは、自分が満ちている時にこそ自然に誰かの役に立てる自分で居られるということ。

 

ここで大切なのは、じぶんも擦り減らすことなく、相手にも押し付けがましくならないということ。

 

自然のエネルギー循環が生まれること。

 

そうすると、人っていくらでも与えたいと思うし、いくらでも受け取れるのです。

 

f:id:singyukaring:20190114095147j:image

 

これは、普段の仕事にも置き換えられるなぁと思っています。

 

ついつい、日々のルーティンワークだと、その心が曇りがちになったり、慣れてしまうもの。

 

創造のエネルギー、喜びのエネルギーが、報酬としてお金を生み出します。

 

ここからさらに進化したわたしで、全てを取り組みます♫

 

全ては流れのままに〜2019年幕開け〜

f:id:singyukaring:20190110120436j:image

新年おめでとうございます

年が明けて10日経過*

 

のんびりと過ごしたお正月休みが明けて、わたし自身もわたしの周囲も一気に流れが加速して様々なことが動き出しました。

 

堰を切ったように流れる水の如く・・・

 

本人はその流れに揺られて乗って、まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚でした。

 

全て望んだこと以上の現象

目の前に現れることは全てパーフェクト

 

これは、私が把握している次元ではなくて、本当に大きなもの(そして私の魂)が求めている・実現したい事が表に現れたものだと確信しています。

 

それは日頃わたしが私自身の感覚を大切に、じぶんの希望を見つめ続けてきたから。

 

些細な変化に対応して、行動した結果。

 

これまでも大いに体験してきていることだけれど、ひたすら感謝と感動の連鎖が続いています。

 

どんなに一時的に涙が流れたとしても、

『雨降って地固まる』

 

この言葉の通りになるのですね。


f:id:singyukaring:20190110120440j:image

 

特に、1月8日は忘れられない日になりました。

 

先ず、結婚式を執りおこなう日が決定。

 

〜結婚への道〜ブライダルフェア初潜入の巻|Yuka Matsuzaki|note

 

その日と同時に、

 

待ちに待った姪が誕生

伯母になりました

 

f:id:singyukaring:20190110125852j:image

 

一気に、祝福の嵐*

 

新たな年は、大切な居場所に根を張って湧き上がるものを形にしていきます。


2019年

歌も暮らしも愛の創造も

全てクオリティ高く楽しみます

 

本年もよろしくお願い申し上げます。