Who am I?

わたしの芯との対話。

いつだって居場所は愛なんだ

f:id:singyukaring:20200218180855j:image

...前回の続き。

 

その日の夜は、パートナーが食事に連れて行ってくれて対話しながら浄化の涙を流して心もお腹も満たされて帰宅。

 

翌朝はまだハートが戻ってきていない様だったので、ハートはそのままに身体を動かした。

 

ここまで来ると相手の反応どうこうでは無くて、見つめる先はわたし自身のハート(魂)。

 

落ち着いた心境で冷静な視点で、感じるままに言葉に落とし込む。

 

"愛に還るだけ"

 

"わたしは本物の歌を歌いたい"

 

"誰でもないyukaringの歌を歌いたい"

 

"わたしはわたしで在っていい"

 

自我の強い言葉が出てきたり、相手に腹が立ち否定したいような感情が高ぶるところまでいったものの、その後は結局は全ての原因は自分に在ることに辿り着く。

 

ただただ、本来のわたしに戻るだけ。

 

そのプロセスを、わたしはちゃんと知っている。

 

2,3日、本調子に戻るまでドキドキしたけれど、その後からわたしは歌のアプローチをこれまでと変えて新しい実験を試みた。

 

結果、それが高を奏して、また一つ新しいじぶんに出逢えた。

 

突拍子もない出来事で、こんな展開が待っているなんてあの時は知らなかった。

 

愛から離れて涙を流したわたしは、歌の成長に関して大きなチャンスを得たのだ。

 

後付けをすれば、もっとわたしが自由な声で歌えることを魂が気付いて欲しかったのかも知れない。

 

もっと自信を持って欲しかったのかも知れない。

 

今となっては分からないし、また違うフェーズに居るのだけれど、どんなに自己探究を進めても「ワタシの中に未知な部分がある」ことを知る。

 

その繰り返しだけれど、はっきりと分かることは一つ。

 

みんな愛の存在

 

みんな光の存在

 

いつだって居場所は愛

 

そして今居場所を見失っているあなたも、還る場所は愛なんだ。

愛から離れた時にわたしは涙を流す

f:id:singyukaring:20200212222444j:image

 

じぶんが自分でなくなる瞬間

 

わたしはハッキリと解る

 

とかく心身は正直で、直ぐに心が揺さぶられて身体が硬直してきて息苦しくて呼吸が浅くなる。

 

体感としては心身が別の何かに支配されるような

水の中で息が足りないかのように

アップアップで苦しくなる

 

声が思うように出ない

涙で目が滲んでくる

 

意識を変えてじぶんを取り戻す

 

呼吸を整えて声を出す

 

感情が昂るのではなく、思考は至って冷静だ。

 

一先ず、その場は何とかじぶんを取り戻した。

 

けれど、帰宅してまた涙が溢れた。

 

"魂からの信号が涙として送られてくる"

 

それだけは解っていて、こういう時ハートが閉じたがって苦しくなる。

 

逆にハートを開こうとして涙が出るのか。

 

魂はその状態を浄化したくて涙を流すのではないかと今のところ認識している。もしくは、いつかの傷が癒えていなくてハート(魂)がその次元で浄化しているのか。そんな事も思ったりする。

 

上記のような経験をしたのは、約10日前

 

ここで一番言いたいのは

 

じぶんの感受性を否定しない

 

という事。

 

感受性こそ個性だから

(これはパートナーが言ってくれた言葉で、とても救われた。)

 

けれども、他者がいる状況では相手に誤解を与えてしまうので、実際の対面の場面ではなかなか対処が難しい。

 

行き着くところは、じぶん自身。

 

相手の言葉に対して反応してしまうのは、自我だ。

 

最初は不満や傷ついた自分をゆっくり受けとめる。

 

泣き足りない時は自然と涙が流れるからそのまま流す。

 

とにかく様々な感情を味わった後は、わたしの本来の満ちたエネルギーでいっぱいにしたい。

 

今はこれまでのあれこれを全て浄化・昇華したくて、言葉に落とし込んでいる。

 

現在のわたしに不要な因果関係は、いまここで断ち切ると決めたから。

 

続く...🌟

*立春大吉に想う*

f:id:singyukaring:20200206153718j:image

2月4日 立春

ここ数年わたしにとって大きな節目となっていて、わたしの中で季節の分かれ目と共に、新たな年への大きなステップとなっています。

 

今年は、北杜市民になって最初の立春

朝から動きたくてうずうず、ひとりで氏神さまにご挨拶してきました。

 

いつの頃か、立春が本当の "新年の始まり" みたいな感覚があって湧いてくる想いを宣言したくなり、神社参拝に足を運んでいます。


f:id:singyukaring:20200206153709j:image

大好きな場所 八嶽神社

f:id:singyukaring:20200206153724j:image

f:id:singyukaring:20200206153655j:image

 

ところで、2年前の立春はわたしにとって印象的な日でした。

 

今でもとっても大切な

2018年の立春

 

この時に "光の姉妹" だと感じている、観音舞のおふたりとコラボレーションのイベントを開き、出演者と舞台を観に来て下さった方々と一緒に終演後にそれぞれ立春(道啓き)の宣言をしました。

 

わたしは「八ヶ岳に住みたい!」という、以前から沸々と湧いていた望みを宣言しました。

 

確かその時は、「出来たらパートナーも一緒が良い」「ひとりでも東京と行き来したい」とか言葉ではちょっと曖昧だったけれど、きっと魂の決意は明確だったのでしょう。

 

このブログを過去に遡ると記事にありますが、思いがけないところからご縁があって、その翌月に現在のパートナーと出逢う事になったのでした。

 

最愛のひととの出逢いは、正に共同創造の際たるもの。ふたりで新居を構えることになったのも、本当の望みが叶った結果でした。

 

本質と繋がる

本質それは愛


f:id:singyukaring:20200206153703j:image

 

真の望みは、じぶんが思っている以上に壮大で美しいものです

 

それを認めてあげよう

 

自分自身がじぶんに正直で真摯であれ。

 

愛するじぶんの人生を愛していると、心から云える幸せ。

 

これがわたしの生き方です

 

この先も人生、存分に楽しみます💗

 

言葉を綴っているうちに、ブログでもまた宣言となりました♫


f:id:singyukaring:20200206161117j:image

f:id:singyukaring:20200206161108j:image
f:id:singyukaring:20200206161113j:image

 

*北杜でも観音舞とのコラボの場を造れること、わたしのやりたい事の一つであり楽しみなことです*

八ヶ岳ブルーを満喫!〜冬の北杜日記〜

f:id:singyukaring:20200203112532j:image

八ヶ岳南麓は、連日快晴!

この時期の空は本当に美しくて、気温は低くともお日様の力でさほど寒さを感じずに心がスッキリ!

 

週末は、連日ちょっとしてドライブがてら新しいお店との出逢いを楽しみました。


f:id:singyukaring:20200203112521j:image

先ずは、昨年からずっと行きたかった清里にあるmeganeというパン屋さん。

こちらのモーニングは、繁忙期は予約必須なようで7時半と8時の回のみ予約可能なお店。もちろんお席があれば予約しなくとも入れるのですが、なかなか足を運ぶタイミングがありませんでした。

 

調べたら、冬季は8時半オープンとのこと。

なんだかんだで家を出たのが8時半過ぎでしたが、念願のモーニングが叶いました♪


f:id:singyukaring:20200203112508j:image
f:id:singyukaring:20200203112917j:image

外観も店内も、北欧のようなイメージで居心地は抜群。

 

f:id:singyukaring:20200203114725j:image

カウンター側の窓からは、八ヶ岳

最高のロケーションに感動でした。

 

いつも見慣れている山々も、お店の一部になるとまたそれもご馳走です。


f:id:singyukaring:20200203112546j:image

わたし達の前に1組お客さんがカウンターに居て、その後に常連さんらしきご夫婦が1組。パンだけを購入しに来られた方が何人か居たものの、カフェの空間はゆったりと過ごせて至福の空間でした。


f:id:singyukaring:20200203112534j:image

春菊のスープ


f:id:singyukaring:20200203112555j:image

f:id:singyukaring:20200203113335j:image

わたしは厚切りトーストで、夫はホットサンド。

トーストはモチっとボリューミーで、食べ応えたっぷり! 自家製の花豆のあんことバターの組み合わせも美味しかったです。

ホットサンドは、この日はたまごにバジルソースが入っていて何とも味わい深くものてすごいクオリティでした。次は、わたしもホットサンドにしようかと既にリピートする気満々です。

 

とっても気に入ったので、自宅にトーストとドーナツをお持ち帰り。

 

いつもの生活圏内では無いけれど、車を走らせれば近い場所。

また楽しみなが増えました。


f:id:singyukaring:20200203112552j:image

日曜日は、美味しい珈琲豆を求めて白州へ♫

初めてケルンコーヒーへ行ってきました。

 

同じ北杜市内でも車を2,30分走らせると街並みも変わり、空気も変わります。

 

f:id:singyukaring:20200203112524j:image

ケルンコーヒーはオリジナルブレンドなど種類が多くて、また豆を選びに行くのが楽しみになりました。

 

f:id:singyukaring:20200203112539j:image

 

せっかく白州まで来たので、これまた行きたいと思っていた七賢直営のレストランでランチをする事に決定! 


f:id:singyukaring:20200203112515j:image

何と、寒い時期を盛り上げる「寒いほどお得フェア」に参加していて、今日は30%オフ!

これは事前に調べておらず、思いがけず贅沢は御膳をちょっとお得にいただけてラッキーでした。


f:id:singyukaring:20200203112527j:image


f:id:singyukaring:20200203112511j:image

 

醤油麹や塩麹で味付けされた、お肉やお魚などとても美味しくて大満足◎

 

f:id:singyukaring:20200203115526j:image

 

冬のこの時期、八ヶ岳の青空は最高に美しいです。
大きな恵みを受け取って、声も伸びやかに充実の冬じかんを送っています。

 

これまでは安心して運転できる範囲が狭かった事もあり、平日一人であちこち出掛ける気になれず家に居る事が多かったのですが、少しずつエンジンがかかってきました。

 

今後は、気になる素敵なお店を開拓して楽しみたいと思います♫


f:id:singyukaring:20200203112505j:image

おまけ:阿部農園さんのbigな苺🍓

夫婦で共同創造〜Queen Live Tourを体験〜

f:id:singyukaring:20200127160033j:image

1月25日(土)

待ちに待ったQueen来日ライヴ当日!

二次先行の抽選でチケットが取れた昨年の9月からずーーっと待ちわびていたイベントが、遂にやって来ました!!

 

一昨年の映画 "ボヘミアンラプソディ" が再熱のきっかけになったのは間違いないですが、夫は昔からQueenが大好きで出逢った当時からLive AIDの映像を一緒に観てフレディマーキュリーについてあれこれ語り合うくらいでした。

フレディが亡き後とは言え、Queenのライヴを観ることは本当に特別な想いがあったのです。

 

わたしはと言うと、もともとロックが好きで音楽のジャンル関係無く心に響く音楽を好んで聴いていたので、夫を通じてQueenの音楽を詳しく知ることでより一層に世界に影響を与えて来たフレディマーキュリーを始めQueenのメンバーそれぞれの存在に魅かれていました。

 

そんなQueenが来日すると言う事で、チケットは入手困難だろうなぁと思いながらも諦めずに先行予約(抽選)に申し込んだ甲斐がありました。

 

会場は、さいたまスーパーアリーナ


f:id:singyukaring:20200127160044j:image

 

3万人くらい入る会場です。

早めに着いて、ビールを飲んだりステージの近くまで行って写真を撮ったり(何とライヴ中の撮影もOKという海外仕様でした!)気づけばあっという間に開演時間になりました。

 

始まってからもあっという間!

 

もう、ただただ感動。

 

そしてあらゆる人の心に
時空を超えて響き拡がる音楽

完璧な演出とステージング


そこには確かな魂があり
集合意識の共鳴がありました

 

才能煌るAdamを迎えて新たな形で命の音楽を繋いでいる、Queenの素晴らしさ。

そしてまた、改めてフレディマーキュリーという存在の偉大さも感じた昨夜でした。

 

わたしも個人的な思い出としてステージの写真を撮ったりしましたが、オフィシャルや他のメディアでライヴのレポも公開されていますので、ご興味ある方はそちらをご覧下さい。

 

二人でライヴを見たのは、これが二度目でしたがQueenは別格です。

この体験を共有できた事が特別な時間となりました。

 

そこで夫からこんな言葉を伝えて貰ったのです。

 

「夢を叶えてくれてありがとう」

 

この言葉は思いがけないメッセージで、忘れられない宝物になりました。

 

わたし自身の体験したい事が、相手の体験したい事でもあって一緒に共有できる。

これがパートナーだったら尚更、嬉しい事です。

 

翌日は、日本橋高島屋で本日まで開催中だったクイーン展にも足を運びました。


f:id:singyukaring:20200127160041j:image


予想を超える動員数で、1時間半くらい並びましたが展示も観に行けて本当に良かったです。

 

人生の全てを音楽に注いだフレディマーキュリー


ブライアンメイとロジャーテイラーは、現在もその命で才能煌るアダムの迎えて音楽を奏でています。


並々ならぬエネルギーと存在感、言葉の強さ。

またプライベートショットなどから日本との繋がりを改めて知れて、ライヴ翌日だった事もあり興奮冷めやまず展示も沢山感動しました*


f:id:singyukaring:20200127160038j:image

 

わたし達はまだ出逢って二年弱ですが、不思議とこんな感じで密に好きなものを共有していて、そのおかげで関係性が深まっているとも言えます。

 

もちろんイベントは稀にある事で、普段はなんてことは無い暮らしが日常。

 

そんな中でも共有の体験があると自然と絆が深まっていくのかな、なんて感じます。

もっと言うと、わたし達夫婦の場合はこれも共同創造なのだと思いました。

 

お互いがお互いを思いやり、感謝を伝え合えること。

 

この先も楽しく体験を重ねていきたいです。


f:id:singyukaring:20200127160029j:image

おまけの写真:北杜から東京まで更には新宿近辺から日本橋も運転してくれた夫へ、感謝のお寿司ランチ。

最高に美味しかったぁ〜♪

毎日が巡礼のような終わりなき旅

f:id:singyukaring:20200121212236j:image

わが家に新しい譜面台がやって来ました♫

以前に木製のものが欲しかった事をふと思い出して調べてみたら、こんな素敵なものに辿り着きました。

 

やはり、心から気に入ったものは良いっ!!

お部屋の空間にぴったりで大満足です。

 

そんなわけで早速、練習も捗っています♫

ここに来てまた声と身体への探究が一段と楽しくなり、じぶんの中で "yukaring改造計画" の真っ只中。


f:id:singyukaring:20200121212244j:image

 

声のことを考えて、じぶんの身体で体感して、それらを全て歌声に乗せて練習を繰り返す。

 

少し前までとは違う、「こんな風に歌いたい」という理想が湧いてきていてわたしは、わたしの中の新たな道を歩き始めています。

 

ちょっとの気付き・興味からどんどん扉が開き、色々と試しているうちに身体の重心と響きも変わったことを実感。

(夫が歌声の響きのボリュームが大きくなったと言っていたけれど、実際の成果はどうかな?笑)

 

結局のところ全ては自己探究であり、終わりなき旅のようなもの。

 

今書いていて感じたけれど、時より出会す嬉しい瞬間や歌を通じて出逢う人たちは、「聖地巡礼」のようなものなのかも知れません。

 

だから出逢いも別れも執着なく、縁があればまた交わるタイミングが来るはず。

 

うん、きっとそうだ。

そこに合点がいって納得。

 

今日も1日が終わり、また新たな旅に備えて身体を休めます。


f:id:singyukaring:20200121212240j:image

 

先日購入した、猿田彦珈琲のバレンタインブレンド

思うところあってお酒を少しだけ(あくまで無理ない程度)控える事に決めたものの、珈琲への興味は飽きる事なく色々とお試し中♫

北杜の冬〜ここは日照時間日本一〜

f:id:singyukaring:20200115235929j:image

f:id:singyukaring:20200115235924j:image

 

ここ数日、雪が散らついたり気温も低くなってきました。

(確か昨日は、東京で初雪だったとか。)

 

こちらは、日中は日が照って見事な青空!

外に出ると爽快で良いリフレッシュになります。

 

f:id:singyukaring:20200115235943j:image

 

実は、マイカーもスタッドレスタイヤに変えているものの雪道の運転に怯えていたわたし。。

今のところ、このお日様の力のおかげで運転する日はほぼ晴れの日のみ。

自宅は太陽光を利用した温熱システムと、薪ストーブのおかげで本当に快適な日々です。

 

f:id:singyukaring:20200119101213j:image

 

冬は採れる野菜の種類が少なくなる為に、この近くの直売所も週末のみ営業だったり、冬季休業となります。


f:id:singyukaring:20200119101209j:image

 

その中で、我が家の近所にある農家さんの直売所「父ちゃんのやさい屋」は、冬季休業中の週末に無人販売を行っています。

 

その日によって種類は少なかったりしますが、どの野菜も美味しくて土を大切に野菜を大切に扱っているお店なので、冬も野菜を購入できてとても嬉しいです◎

f:id:singyukaring:20200119101205j:image

昨日は、玉ねぎ買いました。100円!

お金は貯金箱へ🐖

これも冬のささやかな愉しみ・喜び!

 

f:id:singyukaring:20200119101159j:image

 

気付けば、一月も半ばを超えて八ヶ岳周辺はその日の気温で割引率が変わるという、「寒いほどお得フェア」というキャンペーンが始まっています。

 

その日の気温で割引が変わる 寒いほどお得フェア - 八ヶ岳天空博覧会

 

昨年は、東京との行き来で2店舗だけ訪れましたが、今年はお得なランチを色々利用したいと思っています。

この時期だけのお楽しみ、満喫します😋

 

f:id:singyukaring:20200119082400j:image

写真:まきば公園